キックイン

フットサルでは、キックインは、プレーを再開する方法の一つである。キックインからは直接得点できない。ボールがタッチラインを越えた地点からおこないます。フットサル大会では最後にボールに触れた競技者の相手側の競技者にボールが渡ります。

ボールと競妓者の位置

  • タッチライン上に静止している。
  • プレーに戻すため、任意の方向に蹴り入れる。
  • ボールをキックするとき、いずれかの足の一部をタッチライン上、またはタッチラインの外のピッチ面につける。
  • キックインを行う地点から5m以上離れる

キックインの進め方

  • キックインを行う競技者は、ボールを保持してから4秒以内に行う。
  • キックインを行う競技者は、他の競妓者が蹴ったポールに触れるまで再びブレーしてはならない。
  • ポールは、蹴られるかさわられた後、ただちにインプレーとなる。

フットサルのキックインの違反と罰則

[次の場合、相手チームに間接フリーキックを与えます。]

  • 他の競技者がボールに触れる前に、キックインを行った競技者がボールを再びプレーしたとき、違反の起きた地点、から間接フリーキックを行う。ただし、その地点、がぺナルティーエリア内の場合、違反が起きた地点に最も近いペナルティーエリアラインから間接フリーキックを行う

[次の場合、相手チームの競技者が再ひ.キックインを行います。]

  • キックインが正しく行われない。
  • ボールがタノチラインを越えた地点以外の場所からキックインを行う。
  • キックインを行う競技者が、ポールを保持してから4秒以内にキックインを行わない。